NARUTO(ナルト)の映画『BORUTO』の感想をまとめています♪ネタバレには注意してくださいね^^

BORUTO
BORUTO

2015年8月7日、映画BORUTOが公開されましたね♪

まず、率直な感想としては、ナルトの映画の定番とも言える「感動」のある最高級に楽しい映画でした^^

劇場には、子供だけでなく、一人で見に来ている大人も多かったですね。
やはり、ワンピースと並んで少年ジャンプを長年ひっぱってきた超大作ですね^^

「スポンサードリンク」

BORUTO(ボルト)の名前の意味は?

ナルトの息子ということで、一文字違いの「ボルト」が主人公ですが、このボルトという名前には、実は深い意味があるようですね^^

というのも、ボルトの母親、つまりナルトの妻は、日向一族のヒナタですが、その兄、ネジは、最後の戦いの中で散りました。
そのネジを想って、つけた名前がボルトですね。

つまり、「ボルト」は日本語では、「ネジ」ということです^^

ナルトの一文字違いというわけではなく、ここまで考えぬかれていることに驚きましたが、さすがと言ったところですね^^
感動しました!

BORUTO(ボルト)は百眼を使えるのか?

結論から言うと、使える可能性はありますが、まだ開眼していないようですね。

ちなみに、映画の特典でついてくるオリジナルストーリーでは、映画よりも少し前の時期に、ボルトの妹であるヒマワリは開眼し、驚異的な実力を発揮し、ボルトを驚かせていましたね^^

色々な能力が、後の世代になればなるほど、掛け合わさっていくので、とても楽しみですね♪

BORUTO(ボルト)のチームメイトは大蛇丸の子?

ミツキ
ミツキ

現在、下忍のボルトは、サクラとサスケの子供であるサラダに加え、ミツキという名の、冷静だけど、なんかすごく良い奴とチームですね♪

そして、このミツキは一体誰の子供なのかということが、映画の終盤まで引っ張られて、もはや解明しないまま終わるのではと思いましたが、エンドロールの後でやっと発覚しましたね^^

それがなんとあの人でしたね♪

「スポンサードリンク」

BORUTO(ボルト)の感想は?

とにかく面白かったです^^
そして、ドラゴンボールでいうところのピッコロが悟飯をいつも見守っているように、サスケがボルトをいつも見守っている優しさがたまらなかったですね♪

いや〜サスケが本当に戻ってきてよかった!
ちなみに、ナルトとサスケは、最後の戦いでお互いの腕を失いましたが、サスケは、左腕を失ったまま、ナルトは、右腕を医療忍術でだと思うのですが、復活していましたが、包帯を巻いていましたね。
これも二人の絆の証ですね♪

BORUTO(ボルト)の動画

最後に、BORUTO(ボルト)の動画をご覧ください^^

 
本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!
引き続き、下記の人気記事をお楽しみください♪

「スポンサードリンク」