映画『ドラゴンボールZ 復活のF』の感想をまとめています♪ネタバレには注意してくださいね^^


2015年4月18日、映画ドラゴンボールZ 復活のFが公開されましたが、公開初日の初回で観ましたが、ものすごい人気でした♪
10年以上前に大人気だったアニメですが、今もなお、子供にまで根強い人気ですね^^

そんなドラゴンボールの最新作ということだけあって、とても楽しみにしていましたが、やはり最高でした♪
順番に気になったシーンをおさらいしますね♪

「スポンサードリンク」

悟空やベジータの胸のマークは?


まずは、気になっている方も多いと思いますが、悟空やベジータの胸にマークはありますね。
ドラゴンボールZ 復活のF
これが何か気になったのですが、破壊神ビルスの師匠であるウイスが書いた落書きですね♪

というのも、悟空とベジータは、ウイスに修行をつけてもらっていて、2人がかりでウイスに攻撃をしかけますが、全てあしらわれてしまい、挙句の果てに、知らないうちに、胸に落書きまでされてしまったという内容ですね。
ただ、この落書きが、映画バージョンの服という印象を強めていて良い感じですね♪

銀河パトロール隊ジャコって何者?


ジャコ
ジャコ

映画の中に、意外とたくさん登場する銀河パトーロール隊のジャコについて、一体何者?と思った方も多いのではないでしょうか^^
彼は、週刊少年ジャンプで短期間連載された漫画の主人公で、ブルマの姉「タイツ」と仲の良い宇宙人ですね♪
ジャコが地球でタイツと会ったのは、悟空が赤ん坊の頃だったので、実はかなり昔から地球には出入りしていたようですね^^
私は、ジャコを読んでいたので、登場したときはとても嬉しかったですし楽しめました^^
しかも想像以上に強い!笑

ゴールデンフリーザ?


今回の設定では、フリーザは、悟空と未来のトランクスに復讐するのが最大の目的ですが、そのために、生まれながらの天才で修行などしたことがないフリーザが、修行をして、めちゃくちゃ強くなったのですが、何と、以前の最終形態から更に変化し、「ゴールデンフリーザ」へと進化しました。
その強さは絶大ですが、やはり、新たな力を手に入れた悟空には敵いませんでした。
なんとも卑怯なフリーザですが、やはり悪役はあれくらいじゃないと務まらないのかもしれませんね^^

「スポンサードリンク」

スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人?


今回の映画の見所は、ゴールデンフリーザもそうですが、悟空が、前作と同様スーパーサイヤ人ゴッドになり、そしてさらにそのスーパーサイヤ人になるというところですね^^
スーパーサイヤ人ゴッドが髪の毛が赤くなったのに対して、今回は、青色ですね♪
とにかくやっぱり、スーパーサイヤ人になると数倍かっこいいですね!

ちなみに、ベジータも同様の力を手に入れており、やはり二人の天才はすごいですね^^
ドラゴンボールZ 復活のF

映画『ドラゴンボールZ 復活のF』の結末は?


壮絶な戦闘シーンが多く、3Dで見ると迫力もすさまじい映画ですが、最後は、スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人になったベジータが、フリーザを倒そうとした直前、フリーザは、地球ごと破壊しました。
ビルスの近くにいた悟空を含めたZ戦士のみ助かりましたが、ベジータはもちろん地球そのものは宇宙の塵となってしまいました。

ここからどうなるの?と思いましたが、なんとウイスは、3分間だけ、時間を巻き戻す力を持っており、その力を使って、フリーザが自爆する直前に戻り、かめはめ波で、フリーザをやっつけましたね^^
これにて一件落着ですが、時間を遡るという設定は、最近の仮面ライダーの映画でもありましたし流行っているのかもしれませんね^^

本当にとても楽しい映画でした。次回作も期待します♪
個人的には、次回作があれば、今度は、スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人ゴジータが誕生するのではないかと思います^^
今回、「悟空とベジータの協力」についてたくさん議論されていましたので^^

「スポンサードリンク」

映画『ドラゴンボールZ 復活のF』のグッズ動画

最後に映画のグッズの動画をご覧ください^^

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!
引き続き、下記の人気記事をお楽しみください♪